疑われて育った子供は自立できない

子育て

信じることは難しい

我々の祖先は疑うことで子孫を繋いできたという研究結果があります。

大昔から我々の祖先は疑うことで生き残ってきました。

茂みの先で物音がしたら敵ではないかと疑い危険を避ける行動をしたり、毒のある植物を食べて痛い目にあったら、次の似たような植物を見つけても疑って食べることを避けたりしてきたのです。

茂みの物音のほとんどは風のいたずらだから大丈夫と疑わなかった者は、いつか敵や獣に襲われ死んでいただろうし、怪しい植物を今度は大丈夫と疑わず食した者も何度目かの食中毒で命を落としたと推測されます。

私達は、疑い深い祖先の末裔なのです

このように、疑うことは、人間の生存本能に刷り込まれている行動なので、楽観的に信じろ!信頼しろ!と言われても出来ないのが当たり前です。

100%信じることなど、人間には不可能なことなのです。

しかし、疑わないなんて無理!と諦めたらこの話はここで終わってしまい、あなたはこれからも子育ての苦しみから抜け出せなくなりますので、まずは、この祖先から続く疑うことで生き残ってきたという成功体験よりも、疑うことで生じる悲惨な未来を避けたいと感じてもらうことから始めていきます。

疑うと自立できなくなる

親から見た子育ての成功には、子供が一人で社会生活を送り、そこで一定の成功を収めることが一つの目安になると思いますが、これを簡単に言えば、子供が自立するということになります。

自分のやることに集中し、親のサポートを必要とせず、自ら道を切り拓き社会に居場所を持ってくれたら、親としてこんなに嬉しく頼もしく感じることはありません。しかし、この逆に、何歳になっても親を頼って生活をしているようでは、親として安心出来る日は来ないのです。

これは、親も子も本当に苦しいと思います。

自立させる

このために必要なことが、疑わない子育てなのです。

逆説的に言えば、親が疑い続ける子育てをしていれば、子供は何歳になっても自立出来ないのだと認識しなくてはいけません。

心配性の親からの日々かけられる言葉は、微量な毒が蓄積する様に子供の心と身体を蝕んでいきます。

  • もう起きないと遅刻して、また先生に怒られるよ
  • 今日は雨だから、怪我しない様に気をつけてね
  • 風邪が流行ってるから、うつらない様に気をつけてね

子供の事を思う余り、先読みばかりして子供の行動を制限してしまう親の言葉の裏側には、子供にアドバイスしないと子供は最善の行動をとらず失敗ばかりすると考えているのです。

子供は導かないと失敗してしまうと決めつけているのです。

親は良かれと思い失敗しない方法を先読みしてアドバイスしているつもりなのですが、この心配の裏側には、子供の事を信用していない、疑いの気持ちが強くあるのです。

誰でも、信用されず、疑われてばかりいたら嫌になり、その状態を避けるために行動パターンを変えようとします。しかし、親子関係は複雑なもので、そこに甘えや依存などの感情が交わる事で、必ずしも最善の行動を選び改善していこうとならない事も多くあるのです。

疑われた不信感から疑心暗鬼になり、親に本心を見せられなくなっている子供はとても多く、自己肯定感の欠如により、自分を信じ認めてくれる人を外の世界で探すようになります。現在、子供が犠牲となる犯罪の背景にこのような親子関係のすれ違いがあるのです。

心配、疑いが始まりであることを軽く考えてはいけないのです。

どの親も我が子を愛しているのに、どうしてこんな不幸なことが起こってしまうのか?

我が子の幸せを心から願っているのに、どうしてこんなネガティブな事をしてしまうのか?

原因は、子育てが祖先から繋がる縁起の連鎖だからなのです

最近では、大人の発達障害が増えていることが問題とされていますが、特にADHDにみられる、注意欠如・多動性・衝動性などの症状は、子供の頃に自己肯定感が十分に満たされないことが原因の一つとされているので、”疑う子育て”は今すぐ辞めなければいけないのです。

人間は、認識できたことには対処し改善できるとされています。

先程の、大人の発達障害について、社会や会社で上手く立ち回ることが出来ず、自分の望んだ生き方が出来ず苦しんでいる方は、それが自分の親がおこなった”疑う子育て”の影響だと認識することが、現状を変えるためのきっかけになるのだと考えて頂きたいです。

子育ての失敗が、生涯において親子を苦しめることを知って欲しいのです。

私自身、親との関係に苦しみ沢山の失敗を重ねてきましたが、この事を知る過程で、誰も悪くなく仕方のない不幸だったのだと認識することが出来るようになり、見える現実が変わり、私の子供には、この負の連鎖を断ち切ろうと決意し『疑わない子育て』を実践した結果、自分の人生も好転させる事が出来るようになってきました。

子育てとは、祖先から繋がる縁起の連鎖ですが、自分の行動により、過去も今も未来をも変えることが出来るのです。

『疑い』が子育てに与える影響について本を書きました。

参考にして頂けたら嬉しいです。

誰かの助けになれば幸いです。

created by Rinker
¥600 (2020/10/29 05:54:06時点 Amazon調べ-詳細)