クリエイティブ芸能人とクリスタルチルドレン

嫌われパパの備忘録

20208月は地球にとって特別な期限だといわれている。

その前後から続いている芸能人の不幸について備忘録を残そうと思う。

ここに書くことは、全てフィクションなので盲信しないようにしてください。

真実は、自分で調べることでしか見つかりません。

答えは、ネット上にはありませんが、答えを導き出すヒントは沢山あるので、自分で調べることが大切なのです。(誰かの都合の悪い真実は削除されるからネットに答えは無いのです)

三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さん

容姿端麗、クリーン、儚さ、悪意が無い、良い人、彼等に共通する要素はこんな感じでしょうか。

さらにいえば、透明感、圧が弱い、熱量が無い、クールと感じる人も多いと思います。

これらの特徴から、彼等は『クリスタルチルドレン』と呼ばれる特別な生まれの人間だったのではないかと推測されます。

クリスタルチルドレンとは

一般的には、1995年以降にこの地球に生まれた輪廻の回数が極端に少ない、もしくは地球への転生は初めての意識体が人間として生まれたものとされています。

三浦春馬さん1990年生、芦名星さん1983年生、竹内結子さん1980年生のこの3人は一般的なクリスタルチルドレンよりも先に地球に入ってきたクリスタルチルドレンの先駆け的な存在だったのではないでしょうか。

クリスタルチルドレンの説明はここでは書きませんが、クリスタルの名の通り、心も体も透明で透き通っており、裏表なく、物事を損得や計算で考えることのない純真(ピュア)な存在だったのだと思います。

それゆえ、この地球での生活では、耐え難い事もあったと思いますが、その純真さからくるクリエイティブな表現で、多くの人の心を感動させ救っていたのだと思います。

成功していた彼等がなぜこんな形で命を断ったのか?

私は、彼等の自殺の原因は、仕事や人間関係などの悩みなどではなく、この地球の未来に絶望したせいだと推測します。

彼等は、使命を持って生まれ、自らの力で人々を救い地球に貢献していたのだと思いますが、地球上で起こる様々な厄災で苦しむ人が増え続ける現状では、もう救うことに限界を感じ役目を終える決断をしたのだと思います。

今頃は、波動の高い汚れのない世界に戻り地球での疲れを癒やしているのではないでしょうか?

三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さん

今まで本当にありがとうございました。

コロナ禍となったこれからの地球では、人々の分断と孤独を招き、これからも自死を選ぶ人も多いと思います。

しかし、それと同じくらい気候変動などの地球への影響で命を奪われる人が増えていくことが心配です。

地球上で、穏やかに過ごせる日々は少なくなっていきます。

人類の生存力で、これらの問題にも対応していくのでしょうが、しばらくは、犠牲を伴う時代が続くのかもしれません。

これから、生まれてくる特別な子供達のために、これ以上この地球を壊さないようにしていくことが必要だと思います。

未来のために、『今』を大切にしていきたいものです。

誰かの助けになれば幸いです。

created by Rinker
¥600 (2020/10/28 05:53:35時点 Amazon調べ-詳細)